PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なに食ってもガンになる


某社の人気の食用油に発がん性物質が含まれているといって発売中止になっているらしい

正しくは 「体内で発がん性物質になる可能性がある成分 「グリシドール脂肪酸エステル」 が含まれていた」 からだって


ワシャいわゆる 「発ガン性食品」 みたいなものは一切気にしない


いやむしろ 「発がん性食品」 って認定された食べ物は、実はとても安全なのではないかと思っている

ワシャひねくれものだが、別にひねくれて言ってるわけではないよ


発がん性食品の認定のしかたとはこうだ


対象の食品を人間以外の動物 (多分マウス) に通常ではありえない量 (多分何十倍) を毎日長期間にわたって与え続ける
で、動物の体内に 「ガン」 ではなく 「ガンになる可能性のある細胞」 が発生したらその食品は 「発ガン性食品」 と認定される


ワシャ専門家ではないので、正確ではないかもしれないが、だいたいこういう方法らしい


ふつう一つだけの食品を長期間ありえない量食べ続けたら、フツーに体壊すだろう (笑)

それで 「ガンになる可能性のある細胞」 が出来る程度で済むなら、きっとその食品は安全なんだよ


ガンに限らず病気というのは、色んなファクターが絡み合ってなるもんだ

発ガン性食品を食べたから即ガンになるなんて馬鹿げている


健康志向も結構だが、もちょっと冷静になろうよ

フツーの食べ物をフツーに食べていればいいんではなかろうか

少しでもリスクを減らしたいという気持ちもわからないではないけど

人間生きていくのなんてリスクの連続ではないですか

ほんのちょっとのリスクも許せないという人は

未熟児が入る保育器みたいなのに一生入っていればいいんではないか ? 

なんて意地悪なことを考えてしまうワシなのでありました



人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 00:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。