PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寓話


昔々あるところに鯖吉という木こりが住んでおりましたそうな

ある日、鯖吉は湖のほとりで斧で木を切っておりました

鯖吉が勢いよく斧を振るうと、手がすべって斧が飛んで湖にポッチャンと落としてしまいました

「なんということだ・・・これでは木が切れない」

鯖吉が困っていると、突然湖が波立って、なんと湖の精が現れました

どうして名乗りもしないのに、湖の精だと分かったのか? と突っ込んではいけません、そうしないと話が進まないからです

だいいち 「私は湖の精だ」 などと名のられても

「なんやコイツ・・湧いとんのか?」

と思われるのが関の山というものです


話を続けましょう


湖の精は言いました

「お前が落としたのは、この金の斧ですか?それともこちらの銀の斧ですか?」

正直者の鯖吉は答えました

「いいえ、そのどちらでもありません、私が落とした斧は、木部は今や希少なホンジュラスマホガニーの柾目の部分を1ピースで使い、表面にハードメイプルをラミネイトした2プライボディで、塗装は手間のかかるラッカー塗装で仕上げ、フチの部分には丁寧なバインディングを施し
又、エッジ部分は純鉄やステンレスよりも錆びにくく硬度のたかいモリブデン合金を使用、ロックウェル硬度62でありながら研ぎやすさやタッチアップのしやすさも兼ね備えたオールマイティな金属で・・・・」

「ええい! もう良い! なんじゃそのホンジュラスなんとかやらモリブ・・なんとかとは!」

ググレカス! そんな事も知らないの?」

「(--#) カスだと貴様!!お前のような無礼でふざけた人間には斧は返してやらん!!」

と捨て台詞を残して湖の精は帰ってしまいました、短気な人ですねぇ

斧を無くしてしまった鯖吉は

「俺はなぁ~ネット上では最強なんだぞ~神なんだぞぉ~」

と、泣きながら帰っていきましたとさ

めでたしめでたし


教訓 : ネット上でしか通じない言葉を、現実の世界で使ってはいけません
      殴られます (笑)




・・・・・ (--;)

ブログ、更新してないなぁ ・・・ なんか書かなきゃ

と、トイレ(大)の時に作った話 (--;)


・・・・・・ すみませぬ (--;;;)



人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。