PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交響曲第5番

工房で仕事をするときは、いつもFMか音楽をかけている

FMの時はそうでもないが、音楽をかけるときは爆音だ (^^;)

今回の個展の準備をしている時も、色んな音楽をかけていた

でも、一番多かったのは 「交響曲第5番」 であります


・・・ と、言っても有名なベートーヴェンの 「交響曲第5番 『運命』」 ではない

ブルックナーの 「交響曲第5番」 だ

ブルックナーの交響曲は、ベートーヴェンやモーツァルトの交響曲と違ってやたら長いので、馴染みがない人が多いだろう

一時間以上の曲がほとんどなのだ (--;)

一曲がCD一枚に収まらない曲もある

ブルックナーの交響曲を、どれでもいいから全部通して聞いたことありますか? (笑)


ベートーヴェンの第5番と違って、ブルックナーの5番はあまり人気がない

どっちかというと地味な存在だ、人気があるのは4番、7番、8番ってとこかな?

でもワシャこの5番が大好き

お気に入りは スタニスラフ・スクロヴァチェフスキが指揮した演奏であります

早口言葉みたいでしょ?

「すたにすらふすくろう゛ぁちぇふすき」 かまずに言えますか? (笑)

言いにくいので、「ミスターS」 なんて呼ばれたりするらしい

読売日本交響楽団の常任指揮者なので、日本でもおなじみの人だ

とてもイイ指揮者で、ブルックナーのエキスパート 、作曲家でもある

この第5番は、どちらかというと引き締まってでたくましい演奏って感じ、でもちゃんとロマンチックな所もある

大音量でかけるとテンションが上がる

気分を盛り上げたい時に聞くのだ

終楽章のクライマックスの所に来ると、土から手を離して思わず 「指揮者」 になってしまう (^^;)

はたから見ると、完璧に 「アホ丸出し」 だ (笑)

それを一日に何回もやってしまうので、まさしく 「アホのてんこ盛り」 なのであります (^^;)


車の中でも聞く

車中に置いてあるCDは、ユージン・ヨッフムというこれまた不思議な名前の指揮者が演奏したものだ

これもイイ (^^)

こちらは、スクロヴァチェフスキ盤に較べると、テンポがやや遅くて、重厚で雄大な演奏だ

もちろん運転しながら 「指揮者」 になる (笑) いやアブナイってば (笑)


いい音楽を聴くと、自然と体が反応するものだ

車の中のような大音量で聴ける環境だと尚更であります

それはクラシックだろうがロックだろうがヒップホップだろうが同じだ

エアピアニストになるし、エアギタリストになるし、エア指揮者にもなる


・・・ だからアブナイってばぁ (ーー;)



人気ブログランキングへ

| ★ 音 楽 | 21:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。