PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エゴな人達




頼まれてカフェオレボウルの生地を作ってる土はどうやら 「リサイクル土」 らしい

焼成後、不燃ゴミになったやきものを粉砕した粉が入ってるそうだ

多分何かの粘土にそれを混ぜているんだと思うが、どのくらい混ざってるのかはわからん

まぁ、せいぜい15~20パーセントくらいだと思うが

やきもの屋というのは、結構たくさんの量のやきものを壊して捨てるので、いつもなんとなく罪悪感がある

再利用できるならそれに越したことはないなぁと思うよ


やきもの屋は一般に

「辺ぴな所で自然に囲まれて生活している」

というイメージがあるので、やきもの屋でない人たちから

「なんとな~くエコな生活をしている」

と思われがちだが、それは大間違いであります

だって 「よい作品を作るんだ!」 って名目で、ちょっとの作品を作るために山をほじくりかえし粘土を掘って、更に大量の燃料を燃やして、CO2出しまくって

挙句に、「思った作品が出来なかった」 なんて言って壊したりするのだ

エコには程遠い事を日々行っているのであります

まぁ、ワシャ今の 「とにかくCO2減らしさえすればいい」 みたいな風潮はただの 「ブーム」 と 「商売」 だと思ってるけどね ・・・ 

そいでもやきもの屋が無駄に燃料使いまくってるのは間違いない ・・・

単純に 「実用品」 を作っているんであれば、思ったような焼き上がりじゃなくてもいいのさ

第一、実用だけを考えるのなら、今や100円ショップでほとんど全ての種類の食器を売ってるし

なにも陶器でなくてもメシは食えるのだ


美術工芸品を作るというのは、あくまで作者のエゴなのです

こんな人種はエコには程遠い


だからワシャいつもなんとな~く罪悪感がある

100パーセントリサイクル出来て、土味もいい粘土なんてないもんかなぁ


あ ・・・

そういや 「やきもの屋」 も潰しが利かないタイプが多いなぁ ・・・・

人間までリサイクルできないのか ・・・・ (--;)


ダメダコリャ (笑) (いかりや長介風)


人気ブログランキングへ

| ★ 陶 談   | 11:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。