PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダマサレテます!!

 
昨日 「なんでも鑑定団」 (多分再放送) を見ていた

若い頃に骨董に目覚めて、何十年にもわたって骨董品を収集しているというオッサンが出ていた

自信満々である (@@)

奥さんは 「ガラクタばかりだ」 と言ってる ・・・・

あぁ ・・・ おなじみのパターン (^^;)

「本人評価額 300万円!結果は!?」  「3000円!」 

やっぱり、おなじみのパターン (ToT)


ワシのようなタイプの仕事をしてると、ごくたまにだが、同じような人に出くわす

「飯野さんはこういう作品を作ってるから、古い物が好きなんでしょう? ウチには古い本物がいっぱいあるんですよ、ぜひ見に来てよ、勉強になるから」 などと言われ

で、実際その人の家に連れて行かれて ・・・ まず玄関に入る

「うゎ ・・・ やっちゃったかも ・・・・」 (@@;)

玄関入ってすぐの所に巨大な 「蛸唐草の大徳利」 なんてもんがある ・・・ 本物ならお値打ち物だが ・・・ 一目で 「今現在、多分中国あたりで量産されているおみやげ物」 と判るシロモノ ・・・ 

この時点でほぼ 「アウト」 であります (^^;) だって目が利く骨董収集家が玄関に 「どう見てもバッタ物」 を置くわけがないのだ (^^;)

ワシが来るというので、わざわざ居間にコレクションをいっぱい持ってきて並べてある

「うゎ ・・・ バッタもんの嵐 (--;)」

そういうときに最初にしなければならないのは、どんなにちっちゃなつまらないものでもいいから、一応本物が無いか探す事だ ・・・ それがあれば 「これは時代もあって、いい物ですねぇ」 とか言えるのだ (^^;)

しかし、ほとんどの場合 ・・・ 無い (ToT)

ほんでも、「これ全部ニセモノですよ」 とは言えないでしょ? 色々と歓待してくれてニコニコしてる人に (^^;)

で、 「いい感じですねぇ~」 「大きいなぁ~」 「かわいいですよねぇ~」 「スゴイなぁ」

などと適当&当たりさわり無いコメント連発になるのだ (ToT)


こういう人たちには共通点がある

①古陶磁の話をしていても、骨董屋の受け売りみたいな事ばかり言う

②好みに一貫性が無い。 普通骨董好きというのは、お気に入りのジャンルがあって、それに関しては目が利かないとしても、ある程度の知識はあるもんだ

③やたら 「普通よりはるかに安くで買えた」 ことを自慢する

結局ほとんどの場合 「なんでも鑑定団」 のオッサンやバッタもんコレクションのおじさんは 「悪い骨董屋」 に掴まってしまっているのだ

そういう骨董屋は、カモを見つけると、骨董の知識や目がないのを利用してデタラメな事を言う

「特別に手に入ったんですが ・・・ 南宋時代の官窯の青磁の花入ですよ! 国宝になってるのと同じですよ、ホラ!」 と、図録を見せたりする、

「同じ色と形だ!(@@)」 ・・・ 当たり前だ、出来はともかくコピーなんだからさぁ (^^;)

で、ありえないような値段を提示する ・・・ つまり 「本物だったら安すぎるけど、ニセモノだったら高すぎる値段」 だ、「二度と手に入らない」 とか何とか言ってね (^^;)

そうやって人のいいカモは、「この人から買えば掘り出し物を安く買える」 と思わされていくんだ

骨董屋は横のつながりがあるので、数軒の骨董屋がグルになって買わせることもあるらしい ・・・


お金の使い方は人それぞれで自由だけど、ホントに好きな物を買うときは、ちゃんと調べましょうね~ (笑)

ちゃんと勉強して調べてもだまされる業界なんだけどさ~~~ (笑)(^^;)


バッタもんコレクションおじさんで困ることがも一つある ・・・・

当たりさわり無く、「いいもんですねぇ~、大事にしてください」 なんて言ったのを

「飯野というやきもの屋が、本物だとお墨付きをくれた」 と思うのだ (ToT)

お願いだから人に言わないでくださりませ (ToT)(ToT)(ToT)

人気ブログランキングへ

| ★ 古陶磁   | 22:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。