PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「作れる」 と 「熟練」

 
年末、地元の焼き物を指導する施設で

急須名人の実演を見た(^^)

陶芸家を目指す若い子達のための講座なのだが、たまたま他の用事で行ってたワシも参加させてもらった。

講師は顔見知りの急須名人、原さんだ(^^)

原さんは、もちろん色んな物を作るが、急須が得意でワシも一個持ってる

CA269GX2.jpg

とても使い良くて、バランスのいい急須 (^^)、デザインもちょっと平べったくてカワイイ♪

ワシは結構急須にはこだわりがある方で、常滑や万古焼の精密細工みたいな急須も持っている

どうやって作ったんだ??? と思うほど精巧な物を作る職人さんがいっぱいいたんだなぁ (^^)

でも急須というのは手間がかかる割りに値段が安いので、そういう職人さんもどんどん急須作りをやめてるみたいだ (--;)

急須好きとしてはとても悲しい (;;)


一言で急須といっても色々あって、

最上級の細かい玉露なんかを淹れるための精巧な物
煎茶を淹れるための物
番茶や玄米茶などの荒いお茶を淹れるための物

など色々、ワシャどれも好きだ (^^)

ま、今はどんな急須でも金属製の網を 「ポコッ」 と入れて使うのが多いのであんまり関係無くなってるのかな、、、(--;)

ワシャあの金属製の網が大嫌いで、店の人がサービスで附けてくれると言っても、いらないと言う

つまりキチンと網ができていない急須は買わない


んで

急須名人はもちろん網もキレイに作る (^^)

原さんの急須は普通の煎茶用という感じなので、網は荒すぎず細かすぎず、日常ちょうど使いやすい細かさ

本体、蓋、注ぎ口、取っ手、網 の部品をロクロやタタラでスイスイっと作って

テキパキと組み立てていく (^^)

一連の動作が流れるようでとても美しい (^^) ムダがない (^^)

若い子達が 「すげぇ!速い!」 と言っていたが、正確には、ひとつひとつの手の動きが速いのではなくて
一切無駄な動きが無いのだ (^^)


「単に作ることが出来る」 というのと 「熟練している」 というのは全然違う




ワシャ独立してから急須を作ったことがない (^^;)

修行時代は随分作ったが、、、

よく 「急須作ってよ~ 買うからさぁ~」 と言われるが

ワシャ下手な急須は作りたくないのだ

もちょっと練習して、上手に出来てからね (^^;)

ほんでも名人の技を見てたら 「うぅ、、、ちょっと作ろかな?」

なんて思った意志薄弱&テキトーなワシなのであった (^^;;;)


原陶工房HP ← 覗いて見てね (^^)
人気ブログランキングへ

| ★ 陶 談   | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。