PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

せっかちなボケ中年 (--;)

 
やきもの屋になって、ひとつ 「失敗したな」 と思うことがある


その話の前に、まず言っておかなきゃいけないのが ・・・・・

ワシャせっかちである! ということだ (^^;)

ワシを知っている人たちはきっと

「アホ抜かせ!お前がせっかちやったら世の中の人間みんな 「超せっかち人間」 になるやんけ!?」

と、なぜか関西弁で突込みを入れることだろう (--;)

ワシャ自他共に認める 「のんびりボケ人間だ」 (^^;) なにをやるのも遅い ・・・・

話すときも 「ん~~~とねぇ」 とか 「あ~~~~」 とか間延びした接続詞が異様に多い ・・・ ん? ・・・ 接続詞か?これ? ・・・ 単なるボケ中年のうめきだ (@@;)

行動を起こすのも遅い (笑) これでどんだけ仕事を逃して来たことか (笑) いや笑い事ではない(ToT)

結婚してた頃、元奥さんにも 「も~! ボ~っとしてないの!」 「ボケてちゃダメよ」 とよく言われたもんだ ・・・・ まぁ、無理もないわな (笑)


それでも言おう     ワシャせっかちである!


で、やっと本題

やきものを作るというのは、結構時間がかかるもんだ

「これ作ろう」 と思ってから、焼きあがるまで、通常2週間から1ヶ月くらいかかる

大きくて凝った作品を作ろうなんて思ったら、もっともっとかかる

しかも、やきものは 「焼く」 という工程が入るために、失敗も多いのだ、焼く前までは理想的にできていたのに、焼きで台無しになるのは日常茶飯事だ (ToT)

最初に着想した時点で、頭の中には理想のやきものが出来上がっている

それを、土を練るところから、エッチラオッチラ作っていくのだ、でも早く結果が見たいのだ (@@)

やきもの作りに関しては、えらいせっかちなのだ (笑)

て言うか、それって当たり前じゃん って話なんだけどね (^^;)

ワシが大好きな作家の 中島らもさんはエッセイの中で 
「頭の中にはストーリーが出来上がっているのに、原稿用紙のマス目を一文字ずつ埋めていくのは、邪魔くさくてしょうがない」 
みたいな事を言っていて 「すごくわかる」 って思ったもんさ

絵とか彫刻なんかは、だんだん完成形に近づいていって 「ここだ」 と思うところで止めて作品は完成だ

やきものはその後焼かなくちゃいけないからなぁ~~~ (^^;)

こういうことを言うと、ちょっとうるさい人からは 
「陶器は 「焼き」 こそが命なんだぞ!やきもの屋のくせになんてこと言うんだ!!」 って怒られるんだろうけど ・・・・ (^^;)

あ~~~早く結果が見たいよぉ~~~(笑)
人気ブログランキングへ

| ★ 陶 談   | 09:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。