PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

進化したのか退化したのか・・(--;)

 
行ってきやした・・・どこへ?

「目黒区美術館」 と 「日本民藝館」

正確に言うと

目黒区美術館で 「紅心 小堀宗慶展 創作と審美眼の世界」

日本民藝館で 「朝鮮陶磁‐柳宗悦没後50年記念展」

を見てきたのでありんす (^^)


目黒区美術館の方は、国宝の大井戸茶碗 「喜左衛門」 重要文化財の青井戸茶碗 「柴田」 青磁茶碗 「馬蝗絆(ばこうはん)」 なんかが展示するってぇ事で

めったに見られない物なので見てきやした

ま・・・タダ券を貰ったって理由もあったり・・(笑)

他にも大名物の茶入などもありましたが、ワシャ茶入にはイマイチ萌えないのであります 
(^^;)

やっぱ茶碗が好きだ (^^)

茶道の遠州流の先代の家元の作品もいっぱい展示してたけど

ワシ的にはそっちはどうでもよろしい (^^;)


喜左衛門を見たのは実は2回目、前はどこで見たんだったかなぁ・・・

前の時はまだやきもの屋になる前の 「素人目」 で見た

その時の印象は・・・「なんか大味な茶碗だなぁ」 (^^;)

以来 「井戸茶碗の中でも喜左衛門はそんなに好きじゃないなぁ・・国宝だけど」 って思ってた

んで、今回改めて見て・・・やっぱいい茶碗でありますね (笑)

なんかねぇ・・こんなの作れたらいいなぁって感じ (^^)


柴田は、見たことあったような気もするけど覚えてないなぁ

これも良かった (^^) 喜左衛門みたいに見所満載って感じじゃないけど

小ぶりで地味な所がワシ好み (笑)


馬蝗絆は大好きな茶碗だったけど

今回はあんましピピっと来なかったなぁ・・・


残念だったのは、小井戸茶碗 「六地蔵」 が見れなかった事

22日からの展示なんだって

是非見たかったので残念


今回茶碗を見てしみじみ思ったのは

茶碗というのは、やっぱ西洋の美術品なんかと違って、飾って鑑賞するもんじゃなくて

茶室とか 光とか 持った感じとか 使った感じとか込みの

シチュエーション次第で良くも悪くも見える(感じる)美術品なんだなぁって事

当たり前なんだけどさ (笑)

ハッキリ言って美術館のガラスケースに入って、照明が当たっていて・・・で見ても

その茶碗の魅力の一部しか見れないのでありますよ

そんな事思っただけでも見に行って良かった (^^)



んで、日本民藝館の方は・・・

なんかねぇ・・イマイチだった・・・

でもそれは展示が悪かったとかじゃなくて、ワシの方の問題

もちろん有名な名品や、今まで何回も見たお馴染みの大好きな作品なんかもあったのでありますが

なんかピンと来ない

ワシ自身の好みが変わって来たのかなぁ・・・ (^^;)

こっちの方は、そういうことを感じたので、見に行ってよかったなぁ・・って感じ (笑)


そんな訳で

今回いろんな物を見に行って

物自体よりも、ワシの感覚や好みの変化を感じた事が大きかったであります

進化なのか退化なのか・・・(笑)

ま、進化だと信じましょう (^^;)



ほんでも

その後中野に行って

「佐世保バーガー」 の店に行って

ジャンボバーガー食って

佐世保バーガー


「あぁ・・故郷の懐かしい味やぁ・・・美味い・・・」

って思った事の方が印象に残っているというのが


実は最大の問題でありましょうか(@@;)
人気ブログランキングへ

| ★ 古陶磁   | 04:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。