PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三四郎!

 
ワシがガキの頃はじまった

「1・2の三四郎」 という漫画がある

最近本を整理していたら出てきて、久しぶりに読み始めたら

結局一晩かけて最後まで全部読んでしまった

正確には、「1・2の三四郎」 の途中からと続編の 「1・2の三四郎2」 の最後まで

なんで途中からしか持っていないかというと・・・



ワシが高校生の時は 「プロレスブーム」 でありました

まだアントニオ猪木と故ジャイアント馬場が現役バリバリのころ

ゴールデンタイムでプロレス中継をやっていたのだ

今じゃ想像できないでしょ?

んで

ワシもプロレスマニアでありましたのです (^^)

好きだったのは初代タイガーマスクと長州力とハルク・ホーガン

あぁ・・・懐かしい・・・


田舎の格闘技好き少年であったワシは、「予定」 では高校生の内に

身長180cm 体重80kgになってプロレスラーになりたかったのでありますが

現実はキビシイのでありまして

身長は170cmで止まってしまい (TOT) 体重はウェイトトレーニングで一時は63kgくらいまでは増えたのだが

トレーニングやめた途端に元の52kgに戻ってしまって、30代で結婚するまで痩せっぽちのまんまでありました


・・・今はダイエット中 (笑)(^^;;;)




丁度その頃 「1・2の三四郎」 の主人公 「東三四郎」 もプロレスラーを目指してトレーニングをしていたのであります

初期の 「1・2の三四郎」 は割と普通の 「青春スポーツ漫画」 なのでありますが

後半から 「プロレス漫画」 になっていく

ワシが単行本を持っているのはそこからなのだ (笑)


「バカ」 で 「エッチ」 で 「おっちょこちょい」 の三四郎がどんどん強くなっていく


「どんどん強くなっていく」 を抜かせばワシと同じなのでありますが・・・(--;)


この漫画のいい所は 「とにかくテンションが上がる」 って所だ

いろんな事で悩んでいたり、仕事上のちょこまかした事をあれこれこねくりまわして考えている時でも

三四郎を見てると


「ぐちゃぐちゃ言ってないで、とりあえず腕立て伏せ100回とスクワット1000回やんだよ!」


って気分になる



今のなまった体で 「腕立て伏せ100回とスクワット1000回」 なんて出来ないんだけどさ (笑)

とにかく

根拠のない自信と元気が湧いてくるのだ (^^)


大人になると 「根拠のない自信」 のようなものが無くなってくる

現実と理想のギャップを思い知るようになるのであります


10代の頃とか、やきものやりはじめた頃のワシなんて 「根拠のない自信」 のかたまりだった

10代の頃は 「ワシャなんか知らんけどとにかく大物」 って思ってたし

やきもの始めた頃も、まだ粘土に触った事もないくせに 「ワシャだれよりもロクロ上手いはず」 とか思ってたでありますよ (笑)

そ~ゆ~のは、世間では 「バカ」 と言うのでありますが

「何かをやろう」 って時はこの 「バカ」 パワーがお大事なのであります

てな訳で・・・


さぁ! 三四郎読んで、とりあえず腕立て伏せとスクワット!!


元気出るので読んでみてくだされ (^^)

1・2の三四郎  1・2の三四郎2
人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 23:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。