PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TIM CHRISTENSEN と DIZZY MIZZ LIZZY


最近やたらと聴き倒しているミュージシャンとバンドがある


ミュージシャンの名前は TIM CHRISTENSEN (ティム・クリステンセン)

バンドの名前は DIZZY MIZZ LIZZY(ディジー・ミズ・リジー)

DIZZY MIZZ LIZZYと聞いて 「お!懐かしいね!」って思う人は

90年代の中頃にロックをよく聴いていた人でありましょう


まぁ、90年代の前半は、グランジとかオルタナティブと呼ばれるロックが全盛の頃で

このバンドもちょっと遅れて登場して、絶大な人気を誇ったバンドであります

オルタナ系の人たちだけでなく、ハードロックやヘヴィメタルの人たちにも凄い人気だったのです

ところがバンドは、2枚のアルバムを残して突然解散してしまったのであります。


で、もうずっと 「あぁ、そんなバンドいたよねぇ」 って感じになってたのでありんす。


グランジ/オルタナティブ系のバンドとは言っても、彼らの音楽は他のバンドとは違って

とてもテクニカルで複雑な構成を持った曲がほとんどでした。

ワシ的にはオルタナとかヘビメタっていうより、70年代くらいのヨーロッパのプログレっぽいなぁ・・なんて思っておりました。

複雑でハードな中にも、とても印象的で叙情的なメロディがちりばめてあったからであります。


DIZZY MIZZ LIZZYがとてもいいバンドである事は知っていたし、2ndアルバムも持っていたのでありますが

その後数年は、あんまり昔聞いていたようなロックを聞かなかったので、CDラックの肥やしになっておりました


去年あたりからなぜか、若い頃聞いていたハードロックやヘヴィメタルをまた聴くようになり

ある日、「そういやこれ、買ったまんまあんまし聴いてないよなぁ」 と思ってCDプレイヤーにかけて・・・


「なんでワシはこの宝物のようなCDをほっといたんだろう?」 と思うくらい気に入ってしまったのでありんす


さっそく他のアルバムも手に入れ、ネットで彼らの消息も調べ

どうやらヴォーカルとギター担当だったTIM CHRISTENSEN (ティム・クリステンセン) だけがソロで音楽活動を続けているらしいと知り

さっそく手に入れて

DIZZYの頃とは違った感じになっているかなぁ?と思って聴いてみると

なにやらやたら静かでアコースティックな曲ばかり・・・

ときどきバンドの頃を髣髴させる曲もあるのですが

「あぁ、やっぱりなぁ」などと思いつつ、何度かかけていると

なにやらどんどん耳に染み込んでくるのです

曲が、声が、メロディが・・・


この TIM CHRISTENSEN という人はどうやら 「大天才」 であります。

なんというか、恐らくとても繊細な人なのでありましょう、美しくて壊れそうなメロディというか・・・

スガシカオが作ってSMAPが歌った 「夜空ノムコウ 」 の中に

「僕の心のやわらかい場所を いまでもまだ締め付ける」 という歌詞がありますが

まさに全編そんな感じの、切ないメロディと声 (^^;)

歌詞もどうやら個人的、内省的な歌詞が多いみたいです。

なんとなく 「この人、国内で超人気だったバンドのまま大スターをやらなくちゃいけなかったとしたら、NIRVANAのカート・コバーンみたいに死んでいたんじゃなかろうか?」 なんて思ってしまいます。


ついでに言うと、この人ありえないくらいギターが上手い

DIZZYの頃なんかは、複雑なリフを完璧に弾きながら、同時にまっすぐ前を向いて完璧に歌ってました(^^;)


残念な事にソロになってからは、日本ではコアなファン以外には忘れ去られた存在になっておりまして

ソロアルバムも、最新作の「SUPERIOR」は国内盤は出ておりませぬ(--;)

しょうがないのでネットで手に入れましたが、その内現物のCDも手に入れたいと思ってます。




ここに来て 「大ビックリ!」

なんと、DIZZY MIZZ LIZZYが再結成して来日公演をするというのであります!!

なんとメデタイ!!


ところが・・・

ワシャ来日公演には行けないのであります(;;)

残念・・・

しかも今回だけの企画らしいので、次の来日って訳にもいかない


うぅ~・・行きたいよぉ~~(;;)


まぁでもとにかくまた DIZZY と TIM CHRISTENSEN が再評価されると嬉しいのであります

そしたらソロ作品も全部国内盤再発して欲しいなぁ


てな訳で・・・

音楽ネタを書き始めると、果てしなく長くなってしまうのでここまでにします


よかったら聴いてみてくだされ(^^)↓ ↓ ↓





人気ブログランキングへ

| ★ 音 楽 | 03:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。