PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

へうげもの

美術商の大ちゃんから、ちょっと前に企画展の依頼があった

大ちゃんというのは笠間の 「金澤美術(ギャラリー曜燿)」 の社長だ

店舗は笠間にあるが、大ちゃん自身は主に 「金澤美術の大ちゃん」 として全国を飛び回っている

忙しいのだ (^^)


まだ 「ギャラリー曜燿」 が笠間の隣の水戸市にあった頃、個展を開かせてもらった事もある



ほんでも取引先というより友達なのだ (^^)





企画展というのが、ちょっと変わった企画で

モーニングという漫画雑誌に連載されている 「へうげもの」(ひょうげものって読む)

という漫画に引っ掛けた企画なのだ

「へうげもの」 は、戦国時代の武将 「古田織部」 を主人公にした漫画だ

前にも書いたが、古田織部は千利休の弟子で茶の湯の世界に新しい価値観を吹き込んだ大茶人

「へうげもの」 というのは歪んでいたり変わってたりちょっとユーモラスだったり ・・・ みたいな感じ

発音のとおり 「ひょうげた物」 って言うとなんとなく分かるでしょ? (笑)

漫画では 「ひょうげた物」 を茶の湯に持ち込んだ古田織部を、彼自身も 「ひょうげた者」 という捉え方で描いたちょっと変わった漫画なのだ

面白いよ (^^) 

モーニング へうげものHP→


企画展はこれ
「剽藝祭(へうげさい)’09 feat.へうげもの ~青木良太×やきもの New Wave~」
へうげもの


こういう企画展は、今まですでに何回か行われていて

青木良太さんを中心とした陶芸作家達に 「へうげ十作」 なんて名前がついていたりするのだ


大ちゃんの注文は


「とにかくぶっ飛んだ変な茶道具を作ってくれ」 (笑)

「ただし、ちゃんと茶道具として使える物」 (^^;)

「数は数点でいい」


面白そうなのですぐ乗った (笑)

丁度今やっている個展用の作品と一緒に焼けばいい


あれこれ考えたよ 

ただ、茶席で使えない物ではダメなので、あんまりぶっ飛んだ形という訳にもいかない ・・・



「形はオーソドックスで、ワシが今までやってきた伝統的な形にして、変な絵や模様を付けよう」

という事にした

名品のパロディとか、変な言葉をいっぱい書いたり、今時のギャルっぽい模様をキラキラ付けたり、ちょっとアブナイ模様 ・・・ エロもちょっと (^^;)


作ってて面白かったよ (^^)

結構ワルノリして作りました (笑)


ま ・・・

あんまりワルノリしたので、展示出来ない作品もあるかも ・・・・ (^^;)

てな訳で、実際に並ぶ作品はワシにはわからない (笑)

ワシが名古屋まで持っていって展示するわけではないのでね

なにせ老舗の格調高いデパートだから、展示できるかギリギリかなぁ ・・・ (^^;)



お楽しみって事で (笑)


今回ワシは会場に見には行けないが

名古屋近辺の方は是非見に行ってくだされ (^^)

松坂屋名古屋店HP→



い ・・・ いっこも展示されなかったらどうしよう ・・・ (--;)







人気ブログランキングへ

| ★ 展示会   | 02:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。