2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミー ありがと

 
 

ミーが死んだ

 

ワシが昔から仕事を手伝っていて

たいへん世話になっているやきもの屋さんちのネコ


ワシャもうそこに15年近く行っている

その時もうミーはいた

どうやら18~9年くらい前に生まれたらしい

ネコとしてはものすごい長生き・・・

ネコは15年も生きればすごい長生きのほうだが


若いころのミーは

目つき悪くって、筋肉質でガッチリしてて

ネズミや小鳥を捕るのがとても上手だった

でも甘えん坊で

ワシがご飯をご馳走になってると、膝に乗ってきて

「ご飯ちょうだい」 ってねだったもんだ


工房で一人でロクロを挽いていると

ワシの横っちょにちょこんと座って

肘や腰に頭をスリスリしてくれたりした


最近はやせ細って

ちょっと前にはよだれが垂れっぱなしで

口からいやな臭いがして

「ミーももうダメかねぇ・・・」 なんて話してたら

ここ1~2ヶ月は見違えるように元気になって

動きはおばあちゃんだけど

食欲がすごくって

「また昔みたいにガッチリなるかも」

なんて思ってた



ミーは

朝から、ご飯をすごいいっぱいバクバク食べて

その日の午後に横になって

眠るように死んだらしい


大往生


覚悟も出来ていたし

大往生だから

そんなに悲しくないって思ってたけど


やっぱり・・悲しいよ

みー
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| ★ 生き物たち   | 00:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おすもうさん

 
今おすもうさんの世界が大変らしい



ワシャ特段相撲好きという訳でもないので

「あらまぁ」

くらいのもんだが


何年も前から思ってたことがあって

「もう国技って言うのやめればいいのに」

横綱から大関から上位はほとんど外国人だし

今 「おすもうさん」 になりたい子供なんて少ないんだし


そもそも相撲が 「国技だ」 っていう根拠だって

どうやら 「国技館」 でやってるから、なんとな~く 「国技」 って思われて言われてるだけらしいし・・・

相撲協会の公式見解でも 「相撲」 は国技ではないんだって

要はみんなが 国技 国技 っていうからなんとな~く 「国技」 になってる (笑)



断定的に使いだしたのは多分マスコミでありましょう (^^;)



ただし国技でないとしても、相撲というのはものすごい恵まれたスポーツだ

まぁ金銭的な事でも、裏ではスゴイんだろうけど・・・(ワシャようわからんが)


スポーツ的に言うと

幕内力士になると、下位の選手でも一人残らず 「国営放送」 で 「毎日」 生放送される

ほかのスポーツでは絶対ありえません (@@;)

ボクシングや野球やサッカーやゴルフで考えてみて

試合があるときは必ず、すべての試合すべての選手をNHKで生中継しますなんて絶対ないでしょ?

ましてや

卓球やハンドボールや少林寺拳法や水球やカバディなんて尚更だ (^^;)


相撲協会は、もう普通のスポーツ団体でええんでないの?


今回の賭博騒ぎなんかも

多分当の力士たちの本音は

「え~! 先輩たちも他の人たちもみんなフツ~にやってたし、マスコミの記者たちだって知ってたじゃん・・・なんで急に騒ぎ出すの??」

てなもんだろう

つか 連日 「トップニュース」 で伝えるような事かねぇ・・・




ハッキリ言って野球賭博なんて、全国のフツーのおじさんたちがフツーにやってるじゃない

相撲と同じく異常なほど恵まれてる 「高校野球」 があんなに人気なのだって

「一応地元の高校は応援の意味でちょっと賭けて、本命は 「A高校」 に○○円と 「B高校」に○○円だよ」

なんて長年やってるからだよ

賭けてる対象のの高校生には 「品行方正」 をうるさく言うくせにね (^^;)

今おすもうさんを非難してる記者やテレビ局のリポーターだってきっとやってるよ



そりゃ違法行為だから見つかれば罰を受けるのは当たり前だけど

連日 「トップニュース」 で報じるような事じゃないよ

他にトップニュースで伝えるべき事なんてたくさんあるだろうに・・・



本当に突っ込んで過去まで調べたら、不祥事続きの相撲協会の理事たちもヤバイんだろうなぁ (笑)





いっそ理事たちも全員捕まって

一回 相撲協会解散したらいいのかな・・・(^^;)



ワシ? σ(^^;)

残念ながらワシャ博打は、ほとんどやったことがないのよ

昔バイトの先輩とかに無理やりパチンコ屋に連れて行かれたり、馬券買わされたりしたけど・・・・

「んで、何が面白いの?」 って感じだった (^^;)


今思うと、若いころに一回くらい 「博打にハマる」 ってのも経験してみたかったなぁ・・・

大井競馬場とかで耳に赤鉛筆挟んでワメくのなんて


ちょっとやってみたい (笑)

人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 23:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アホのいとこはアホ

 
東京に住んでるいとこがいる

ワシと同い年で

正確には同じ学年、いとこは1966年ワシは1967年生まれなのでちょっとだけ兄ちゃんであります


んで

ワシの親類であるので、やはりアホだ

つまり

「いとこ (東京在住 43歳 ♂ アホ)」 であります (笑)


コイツは若いころボクサーだった

いわゆる 「四回戦ボーイ」

戦績は、まあまあ (笑)


現役の頃、後楽園ホールに3回くらい試合を観に行ったと思う

後楽園ホールってねぇ・・テレビ中継で見ると広そうに見えるけど実際はけっこう狭いんだよ

しかもスゴイ殺伐とした雰囲気 (^^;)

目つきの悪いボクシングの関係者がゴロゴロいるし

客席もオッサンばっかり、どの試合にも野次を飛ばしてる常連のオッサンなんかもいる


その頃付き合ってた女の子は、アホいとこと会わせた事があって

「私も応援に行く ♪」 って言うので連れて行った

と、その試合はアホいとこは負けてしまった

女の子はもう試合の途中からガタガタ震えだして、とうとう泣き出してしまった

そりゃそうだ

目の前 (ホントに目の前) で知り合いがボッコボッコ殴られているのだ

パンチが当たる時のバシバシいう音もリアルに聞こえる

ワシャ負けたアホいとこの心配どころじゃなかったよ (^^;)

彼女は帰りの電車の中でも震えが止まらなかった 

「会場の雰囲気も客もボコボコ殴られたことも、とにかく全て怖かった」 って (^^;)


そのくらい 「殺伐空間」 なのであります


アホいとこの試合を何回か見て

ワシャ一つ勉強になったことがある


家でボクシングやらK-1やらの試合を見てるとき

明らかにポイントで優勢になっている選手が、後半あんまり攻めずに判定に持ち込もうとしてると

「なんじゃコイツ ! ポイントで勝ってるからって ! ガンガン行かんかい ! (--#)」

なんて思うけど・・・

身内がやってると全然違うのであります・・・

「よし! もうポイントで勝ってるから行くな! もう攻めなくていい! 判定まで持っていけ!!」

って思うのでありんすよ (^^;)

常連の野次オジサンが

「オラオラ~! 手ぇ出せコラ~ !!」 なんてわめいてると

「うるせ~! オヤジ!! だまってろ!!!」 って思うもんね (笑)


立場が違うと、考えることが正反対になったりするんだな~~~って思ったよ (^^)



その頃のアホいとこは、中々精悍でカッコ良かった

筋肉モリモリなんだけど、引き締まってるって感じ

ワシャ 「我がいとこながらかっちょい~~!」 って思ってたでありますよ (遠い目)



んで・・・

今はすっかり


「いとこ (東京在住 43歳 ♂ アホ 独身 酔っ払うとクドイ エロ)」 だ (笑)


ハイ! このアホアホブログを読んでくれている 「婚活中」 の女子の皆様 !

カッコの中の真ん中のあたりに注目してくだされ !


「独身」 !!


どなたか~~~~

「アホ」 とか 「酔っ払うとクドイ」 とか 「エロ」 とか気にしないぞ

とゆ~広い心をお持ちの貴女!!

「多少オッサンでも気にしないわ」 

とゆ~優しい心をお持ちの貴女!!!


お問い合わせは 「ワシ」 迄 !!


一次面接は、同じく独身である所のこのワシが是非!!!


・・・(--;)・・・


す・・・すみませヌ・・・・・(--;;;)



人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 22:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

進化したのか退化したのか・・(--;)

 
行ってきやした・・・どこへ?

「目黒区美術館」 と 「日本民藝館」

正確に言うと

目黒区美術館で 「紅心 小堀宗慶展 創作と審美眼の世界」

日本民藝館で 「朝鮮陶磁‐柳宗悦没後50年記念展」

を見てきたのでありんす (^^)


目黒区美術館の方は、国宝の大井戸茶碗 「喜左衛門」 重要文化財の青井戸茶碗 「柴田」 青磁茶碗 「馬蝗絆(ばこうはん)」 なんかが展示するってぇ事で

めったに見られない物なので見てきやした

ま・・・タダ券を貰ったって理由もあったり・・(笑)

他にも大名物の茶入などもありましたが、ワシャ茶入にはイマイチ萌えないのであります 
(^^;)

やっぱ茶碗が好きだ (^^)

茶道の遠州流の先代の家元の作品もいっぱい展示してたけど

ワシ的にはそっちはどうでもよろしい (^^;)


喜左衛門を見たのは実は2回目、前はどこで見たんだったかなぁ・・・

前の時はまだやきもの屋になる前の 「素人目」 で見た

その時の印象は・・・「なんか大味な茶碗だなぁ」 (^^;)

以来 「井戸茶碗の中でも喜左衛門はそんなに好きじゃないなぁ・・国宝だけど」 って思ってた

んで、今回改めて見て・・・やっぱいい茶碗でありますね (笑)

なんかねぇ・・こんなの作れたらいいなぁって感じ (^^)


柴田は、見たことあったような気もするけど覚えてないなぁ

これも良かった (^^) 喜左衛門みたいに見所満載って感じじゃないけど

小ぶりで地味な所がワシ好み (笑)


馬蝗絆は大好きな茶碗だったけど

今回はあんましピピっと来なかったなぁ・・・


残念だったのは、小井戸茶碗 「六地蔵」 が見れなかった事

22日からの展示なんだって

是非見たかったので残念


今回茶碗を見てしみじみ思ったのは

茶碗というのは、やっぱ西洋の美術品なんかと違って、飾って鑑賞するもんじゃなくて

茶室とか 光とか 持った感じとか 使った感じとか込みの

シチュエーション次第で良くも悪くも見える(感じる)美術品なんだなぁって事

当たり前なんだけどさ (笑)

ハッキリ言って美術館のガラスケースに入って、照明が当たっていて・・・で見ても

その茶碗の魅力の一部しか見れないのでありますよ

そんな事思っただけでも見に行って良かった (^^)



んで、日本民藝館の方は・・・

なんかねぇ・・イマイチだった・・・

でもそれは展示が悪かったとかじゃなくて、ワシの方の問題

もちろん有名な名品や、今まで何回も見たお馴染みの大好きな作品なんかもあったのでありますが

なんかピンと来ない

ワシ自身の好みが変わって来たのかなぁ・・・ (^^;)

こっちの方は、そういうことを感じたので、見に行ってよかったなぁ・・って感じ (笑)


そんな訳で

今回いろんな物を見に行って

物自体よりも、ワシの感覚や好みの変化を感じた事が大きかったであります

進化なのか退化なのか・・・(笑)

ま、進化だと信じましょう (^^;)



ほんでも

その後中野に行って

「佐世保バーガー」 の店に行って

ジャンボバーガー食って

佐世保バーガー


「あぁ・・故郷の懐かしい味やぁ・・・美味い・・・」

って思った事の方が印象に残っているというのが


実は最大の問題でありましょうか(@@;)
人気ブログランキングへ

| ★ 古陶磁   | 04:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やきもの屋のこども

 
こないだ先輩のやきもの屋さんの所に遊びに行った

その人は中々忙しい人なので

なるべく忙しくなさそうな時をねらって、ゲリラ的に遊びに行くのであります(笑)

いつも電話で

「今工房にいます? ちょっと行きます!」 てな感じ (^^;)


なにせ忙しい人なので

ちょっと寄ってすぐ帰ろうと思って行くのでありますが

楽しくてつい長居してしまう


こないだの時もダラダラと長居して

晩メシまでごちそうになって、その後もずいぶん遅くまでしゃべっていた

すみませぬ m(..;)m


先輩がとても素敵な人なのはいうまでもないが

家族の人たちがこれまた素敵な人たちなのだ (^^)


いつもニコニコして、頼りがいのある奥さん

ワシ的には、勝手に 「お姉ちゃんみたいだ~」 と思っている 

男2人兄弟の次男であって 「優しいお姉ちゃんが欲しいなぁ」 なんて思ってたワシは 

「お姉ちゃん的な人」 にヒジョーに弱いのであります (^^;)

なんでも素直に言うこと聞きます! (笑)


んで

先輩には3人のお子さんがいらっしゃるのであります。

おっきいお姉ちゃん、ちっちゃいお姉ちゃん、末っ子のお兄ちゃん

この子達がまた可愛くっていい子達なのよ (^^)


おっきいお姉ちゃんは高校生

バンドをやっていて、なんとドラマーだ (@o@;)

ちゃんとレッスンを受けてるので上手いらしい 

ただでさえバンドを組むときは、みんなドラマー探しで苦労するもんだが・・・

「ドラムが上手くてカワイイ女子高生 (@@;)」

なんて貴重な人だ (笑)


ちっちゃいお姉ちゃんは中学生

とにかく元気いっぱいのスポーツマン・・じゃないスポーツウーマンだ (^^)

この子は怪しい音楽や変な音楽が好きらしく 

ワシがおみやげで持って行った古い 「怪しいおっさんロック(笑)」 のCDを熱心に聴いてくれているようだ

家族でカラオケ行った時に歌ったらしい・・・

し・・将来が・・・(--;)


末っ子のお兄ちゃんも中学生 

キリっとした顔の男前だ (^^)

野球をやっているが、見た目も 「野球やってます!」 って感じ

成長期で、こないだも 「膝がイテぇ~」 なんて言っていたが、どうやら 「成長痛」 らしい

今身長が156くらいだそうで

ワシが 「ワシャ中一のとき、一年間で11cm伸びて153cmになったよ」 って言うと

「それでも僕より小さいね」 って言うのでほっぺたをつねってやりました (笑)

キィィィ~~~~!! クヤシ~~~~!!  


この子たちは、ワシみたいな

「露骨に怪しいおっさん(ToT)」  とも気さくに話をしてくれる

けっこう世の子供たちは、親の知り合いとか来てもあんまりしゃべったりしない

ワシだって中学や高校の頃、親の知り合いとか来たとしても

「あ・・・ども・・・・」

てな感じだったような気がする (^^;)

「ええ子たちやぁ~~ (´▽`)」



やきもの屋の子供たちというのは、なぜか大体いい子が多い

ま、「いい子」 の基準てなんだ? て話もありますが

ロクでもないガキであったワシの基準は、かなり低いのかなぁ (^^)

ワシ的基準は 「お勉強はどうでもいいから、誰とでもちゃんとしゃべれて感じがいい」 くらいだ



やきもの屋の子供たちは大体そうだ

見た目がおっかなそうだったりしても、話すととても礼儀正しかったりする



多分ねぇ

ワシが知ってる笠間に限る話かもしれませぬが

やきもの屋の子供たちって、小さい頃からやたらたくさんの大人に可愛がられるからだと思う (^^)


「ひまつり」 のようなイベントの時なんか、誰の子だかわかんなくてもとにかくみんな可愛がる

ちょっと大きくなると、今度は色んな年代のお兄ちゃんお姉ちゃんたちが可愛がってくれる

ひまつりなんかでは、大学生くらいのお兄ちゃんが、小学校低学年くらいの子供と遊んでくれてる

ワシのガキ共も随分可愛がってもらったでありますよ (^^)


つまり、じいちゃんばあちゃんから子供にいたるまで

むやみに色んな年代の知らない人たちに、もみくちゃに可愛がられて育つのだ

そんな風だから、どんな年代の人ともちゃんと話せるのでありましょう (^^)



てなわけで

先輩のお子ちゃまたち~~ (^^)

またその内遊びに行くからね~~~ (^^)


冷たくしないでねぇぇぇ~~~ (ToT)
人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 11:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寛平ちゃん! 頑張れ!! テキト~にね (^^)

 
寛平ちゃんがまた走り始めたようだ

地球一周の 「アースマラソン」 をやってる間寛平ちゃん


小学生の頃、間平ちゃんの出ている吉本興業の番組を見ておりました。

ワシの故郷は九州なので、関西みたいに四六時中吉本が見られた訳ではない

土曜日の午後、学校を半ドンで帰って昼飯を食い終わるくらいに

多分 「お笑い劇場」 みたいなタイトルで、吉本新喜劇の舞台を収録した番組をやっていたのだ


毎週スゴイ楽しみでありました (^^)


時期的には寛平ちゃんが最初に人気者になった頃だったんだろう

メチャメチャ面白かった (^^)

吉本独特の、あのベタベタなギャグが小学生くらいのクソガキには可笑しくてしかたないのだ

他の出演者も面白かった

岡八郎、池野めだか、チャーリー浜、桑原和男、船場太郎 なんかは大人になっても名前覚えてたもんなぁ


関西人が東京に来て最初に受けるカルチャーショックが

「なんで岡八郎も桑原和男も知らないの???」

なんである (笑)

関西では知らない人はいない吉本のスターが東京人にはチンプンカンプンなのだ (笑)

そりゃそうだ、東京のテレビでは吉本新喜劇の番組はいっこもないもんねぇ (笑)

関東の人が知ってる 「吉本芸人」 は、東京のテレビに進出した芸人と 「東京吉本」 の芸人だけだからであります。

新喜劇の人で、まぁ関東人が知ってるかも・・・って人は、チャーリー浜と池野めだかと島木譲二くらいだろう



んで

寛平ちゃんはその中でも、全国区で一番人気が出た人なのだ

最初に間平ちゃんが東京のテレビに進出した頃は、なかなか寛平ちゃんのベタなギャグが理解されず

ワシャテレビの画面見ながら 「がんばれ!! 寛平ちゃん!!」 て思っていたよ

ほんでも彼の素敵な人柄も手伝って、寛平ちゃんはどんどん人気者になっていった (^^)

「良かったなぁ~! 寛平ちゃん! (^^)」 



寛平ちゃんが 「アースマラソン」 をやると聞いたとき

「寛平ちゃんらしいなぁ (^^)」 って思った

「売名」 だの 「くだらない」 なんて言う人達もいたが

アースマラソンをやる理由を聞かれた寛平ちゃんは


「目立ちたいの~~~」 (笑)


も~寛平ちゃん最高 !! (^^)


その寛平ちゃんがトルコでガンと判明した

「前立腺がん」 だそうだ

一旦アメリカに戻って治療していた (--;)

「寛平ちゃんダイジョブかなぁ・・マラソン終わりかなぁ・・・」

って思ってたら今日、YAHOOのトップページのニュースに

「地球1周マラソン再開へ=間寛平さん、がん治療終了」 って出てた

をぉ!! やったぁ!! と思って記事を見ると

寛平ちゃんの言葉として

「一日も早く再開し、一歩でも前に進みたい」

って書いてあった!

思わず泣きそうになってしまったでありますよ (^^;)

「一歩でも前に進みたい」

いい言葉だなぁ・・・ (^^)


寛平ちゃんガンバレ!! 

ほんでも無理しないでテキト~~にね (^^)



→公式BLOG > 間寛平 アースマラソン - KANPEI EARTH Marathon -
人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の夜の・・あの・・・・

 
ハイみなさま・・・


本日のブログを読んで・・・


「気分が悪くなった」

「ご飯がたべられなくなった」

「鳥肌が立ちすぎて鳥になってしまった」

「書いた男を 『ダイソンの吸引力』 で吸い込んでやりたくなった」


と思ったとしても、悪いのはワシではありませぬ・・・

悪いのはすべて・・・黒光りする・・・あいつのせいであります (--;;;)


そう・・・


ゴキブリであります (@@;)


昨日虫の話を書いたら早速・・・

出やがりました (@@;)

梅雨入りと同時に来やがるとは中々味な奴であります



まだあんまし暑くないせいか、ヨロヨロと元気がなく

叩き殺すのもいやなので

外のとぉ~~くの方にほっぽり出しましたのですが・・・

実は、叩き潰さなかったのはもひとつ理由がありまして・・・


・・・ハイ、お食事中の方および心臓の弱い方はここで読むのを中止なさっておくんなまし 
(--)



ちょっと前に多分ラジオのDJの人だったと思いますが、言ってました・・・



「ゴキブリってねぇ~潰すとお尻からゴキブリの卵を撒き散らすらしいよ~~~~~」



「ヒィィィィ~~~~~~~~~~ッ!!!! (TOT))」


そ・・そんなハズは・・ゴキブリの卵はなんだか黒いカプセルっぽいのに入っていて・・(うぅ・・気持ち悪いよぉ・・)

と、必死で思うのでありますが、も~ダメであります

潰せません (ToT)


しかもあいつらには色々な伝説が・・・


「パッと電気を点けると、顔に向かって飛んでくる (@@;)」

「実は夜寝てるときゴソゴソ出てきて人間を噛むらしい (@@;;)」

「一匹見つけると、少なくとも30匹はいるらしい (@@;;;)」


申し訳ありませぬ・・・

これ以上書いてるとワシまで気持ちが悪くなって来まする・・・


「いや! 私はそんなもの全然ヘ~キだ!!」

とおっしゃる豪傑な方は、ど~ぞ下の 「恐怖のページ」 をご覧下され・・・

お嫌いな方は決して見てはなりませぬ・・・(--;;;) 責任持てませんでありますよ・・・


さぁ! どうぞ!!

「お好きな方にはたまらない恐怖のページ」


「ヒィィィィ~~~~~~~~~~ッ!!!! (TOT))」
人気ブログランキングへ

| ★ 生き物たち   | 00:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イナカの騒音

 
暑くなってまいりました


暑くなって、ご婦人方の お肌の露出 が多くなるのは大変喜ばしいことでありますが

お肌だけではなく 「虫」 もぼちぼち多くなってきた


とうとう蚊も出てきて、あわてて去年の残り物の蚊取り線香を焚いたり

ただ、毎晩蚊取り線香を焚くのもめんどいので

「虫コナーズ」 ってやつを置いてみた、結構よい匂い

これは殺虫剤ではなく、単に蚊やハエが嫌うニオイが含まれているらしい

ま、無駄に殺す必要もないのでこの方がええでありましょう (^^)

効果があればね・・(^^;)


蚊なんかはこれでいいとしても

あったかくなって出てくるのは他にも色々


銀バエなどのでかいハエ (--;)

足の長いコオロギみたいなカマドウマ、「便所コオロギ」 なんてヤな別名の虫だ 
(--;)

ゴキブリ (--;)

ムカデ! (--;) ガキの頃、ちっちゃいやつに咬まれた・・・痛かった (;_;)


こういった方々も、それぞれの生活があるでしょうから

ワシの目の前に出て来さえしなければ良いのでありますが

やっぱ出てこられるとヤだ


なんか対策しなきゃなぁ・・・


都市に住む人で、なんとな~くイナカに憧れを持っている人は

あんましそういう事は考えないらしい (笑)

イナカにあるのは綺麗な緑の自然だけじゃないのよ~~ (^^)


あと意外に思うらしい事は

騒音

「イナカは静かでいいわよね~~」 って思っている人

大間違いであります


特に夏は

虫の大合唱 & カエルの大合唱 (笑)

時には 「牛ガエル」 がでっかい声で

「ぶぉぉぉ~~~! ぶぉぉぉ~~~~!」 って鳴いてる


秋になって

1匹や2匹のスズムシやコオロギが鳴いてるんなら風流でありますが

スゲ~大合唱 (笑)

風流どころではありませぬ (笑)



ともかく虫がいっぱい出てきたらヤだなぁ・・・

そうだ!

ウチには、ネズミ捕ったりモグラ捕ったり小鳥捕ったりするのが得意なネコがいるじゃないか!!

さぁ! さつき!! ゴキブリやらムカデやら退治してくれ!!!

頼りにしてるぞ!!

CA390755.jpg

・・・・・(--;)

ダメダコリャ (ToT)
人気ブログランキングへ

| ★ 生き物たち   | 21:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三四郎!

 
ワシがガキの頃はじまった

「1・2の三四郎」 という漫画がある

最近本を整理していたら出てきて、久しぶりに読み始めたら

結局一晩かけて最後まで全部読んでしまった

正確には、「1・2の三四郎」 の途中からと続編の 「1・2の三四郎2」 の最後まで

なんで途中からしか持っていないかというと・・・



ワシが高校生の時は 「プロレスブーム」 でありました

まだアントニオ猪木と故ジャイアント馬場が現役バリバリのころ

ゴールデンタイムでプロレス中継をやっていたのだ

今じゃ想像できないでしょ?

んで

ワシもプロレスマニアでありましたのです (^^)

好きだったのは初代タイガーマスクと長州力とハルク・ホーガン

あぁ・・・懐かしい・・・


田舎の格闘技好き少年であったワシは、「予定」 では高校生の内に

身長180cm 体重80kgになってプロレスラーになりたかったのでありますが

現実はキビシイのでありまして

身長は170cmで止まってしまい (TOT) 体重はウェイトトレーニングで一時は63kgくらいまでは増えたのだが

トレーニングやめた途端に元の52kgに戻ってしまって、30代で結婚するまで痩せっぽちのまんまでありました


・・・今はダイエット中 (笑)(^^;;;)




丁度その頃 「1・2の三四郎」 の主人公 「東三四郎」 もプロレスラーを目指してトレーニングをしていたのであります

初期の 「1・2の三四郎」 は割と普通の 「青春スポーツ漫画」 なのでありますが

後半から 「プロレス漫画」 になっていく

ワシが単行本を持っているのはそこからなのだ (笑)


「バカ」 で 「エッチ」 で 「おっちょこちょい」 の三四郎がどんどん強くなっていく


「どんどん強くなっていく」 を抜かせばワシと同じなのでありますが・・・(--;)


この漫画のいい所は 「とにかくテンションが上がる」 って所だ

いろんな事で悩んでいたり、仕事上のちょこまかした事をあれこれこねくりまわして考えている時でも

三四郎を見てると


「ぐちゃぐちゃ言ってないで、とりあえず腕立て伏せ100回とスクワット1000回やんだよ!」


って気分になる



今のなまった体で 「腕立て伏せ100回とスクワット1000回」 なんて出来ないんだけどさ (笑)

とにかく

根拠のない自信と元気が湧いてくるのだ (^^)


大人になると 「根拠のない自信」 のようなものが無くなってくる

現実と理想のギャップを思い知るようになるのであります


10代の頃とか、やきものやりはじめた頃のワシなんて 「根拠のない自信」 のかたまりだった

10代の頃は 「ワシャなんか知らんけどとにかく大物」 って思ってたし

やきもの始めた頃も、まだ粘土に触った事もないくせに 「ワシャだれよりもロクロ上手いはず」 とか思ってたでありますよ (笑)

そ~ゆ~のは、世間では 「バカ」 と言うのでありますが

「何かをやろう」 って時はこの 「バカ」 パワーがお大事なのであります

てな訳で・・・


さぁ! 三四郎読んで、とりあえず腕立て伏せとスクワット!!


元気出るので読んでみてくだされ (^^)

1・2の三四郎  1・2の三四郎2
人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 23:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不審者にしか見えない?

 
最近ワシの周りは 「ベビーラッシュ」 であるらしい

身内の家の子供

友人の新婚夫婦の子供

いつもお世話になっているやきもの屋さんのお孫さん

これまたお世話になっているやきもの屋さんちのお嫁さんもお腹に赤ちゃんがいる




生まれたての赤ん坊は実に面白い

もちろん可愛いのだが、「可愛い」 より 「面白い」 が先にきてしまうワシなのであります

いじくり回したくて仕方ない (笑) (^^;)

お祝い持って押しかけて行って、抱っこしたり突っついたり・・・

ミルクの時間にはずうずうしくも

「ワシにやらせて!!」

って言ってミルク飲ませたりする


やらなかったけど・・・

オムツも替えますよ (笑)


一応人間2匹育てたことがあるので、結構慣れているのだ

ん~~ よそんちの子供を無責任にいじくりまわすのは実に楽しい (笑)




将来悪影響がでなければよいですが・・・(^^;)



晩飯は送ってもらったラーメン (^^)

CA390791.jpg


ゆで卵とチャーシュー乗っけてみた

ウマイ!!

幸せだ~~~~(*´▽`*)
人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 22:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一日一麺 !!

 
んで


ワシャ 「麺類モンスター」 でもある (`▽´)

なんだ突然、とお思いでしょうがワシャひたすら麺類が好きなのであります


一日一麺主義者である ( ̄^ ̄)


ま・・実際には必ず毎日麺類を食うわけではありませぬが・・・(^^;)


ラーメン、うどん、スパゲッティ、そば、そしてワシの故郷長崎のちゃんぽん

生まれが西の方の人間なので、そばよりうどん派だ

ほんでもそばも大好きであります


なかでも・・・

ラーメン !!!

これまた生まれの関係で 「とんこつ味」 が一番好きだが

美味ければ、しょうゆ みそ 塩 なんでも大好き (^^)




例によってワシャグルメではないので、そんなに味にうるさい訳ではありませぬ



最近知り合った人で、とても面白い人がいて

全国をデカイトラックで走り回っているらしい


で、九州の方に行ったときに買ったラーメンを送ってくれた

半生の麺が入っている結構本格的なやつだ

これが美味いのだ (^^)


3種類送ってくれた

ラーメンズ

上の 「八ちゃんラーメンは」 前にももらって食べた

すんごい濃厚こってりでメチャ美味い (^^)

下の二つはまだ食べていないが、どうやらメチャ美味いらしい

楽しみ~ ♪

4食ずつ入っているので当分ラーメンには困らない


幸せだ (´▽`)~♪


ありがと~~~~~!!!!!
人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 21:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

意味なし支持率

 
総理大臣になった民主党の菅さんの支持率が62~3%くらいなんだって

こないだまでの鳩山さんの支持率が、もうすぐ20%切るぞなんて言ってたけど・・

鳩山さんが総理大臣になった時は70%に迫る勢いだった


そりゃ政権代わっての 「期待値」 なんだろけどねぇ


なんかさぁ・・・

アホみたいに短い期間の中で、こんなに上下する値をいちいち出すこと自体意味ないんでないの?

テレビ局や新聞社の人たちってそんなにヒマなのかな?


結局

「日本の国民は気まぐれで移り気で、テレビのキャスターやコメンテーターの垂れ流す情報次第でコロコロ変わります」

って言ってるようなもんだ


みんなホントに

「鳩山さんはスゴイリーダーシップがあって、低迷してる日本をグングン良くしてくれるぞ!」

って思ったの?


「菅さんに代わったら鳩山さんの時に持ち上がった色んな問題も解決するぞ!」

って思ってる?


多分思ってないよねぇ・・・




菅さんは 「ママ」 からの 「子供手当て」 は貰ってないだろうな・・っては思うけどさ (笑)(^^;)
 


人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 02:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

右肩下がり

 
前にやきものは 「斜陽産業」 だと書いた

「いや! やきものは産業じゃなく芸術だ!」 なんていう人もいるかもしれないですが

売ってそれで生活しているのならば、経済活動なので産業か芸術かなんてどっちでもええ




この業界にたずさわってる人は肌で感じてると思うが

他の業界と同じく、現在やきもの業界はえらい不況であります

「いや! ウチは儲かってるぞ!」 という人もいるでありましょうが

業界全体のことを言ってるので、それもどっちでもええのです

ユニクロが儲かっているからといって、アパレル業界が儲かっているのか?っていうと

ぜんぜんそうじゃないのと同じであります


バブルがはじけて、だんだんジリ貧になってきて、公共事業も減って・・・

年金問題が出て、これから金を使うはずだった団塊の世代は財布の紐を締め・・・

企業はリーマンショックの波をモロに受け・・・

当然やきもの業界も例外でなく不況になり


こないだの笠間の 「ひまつり」 はなんと例年より来場者数が大幅に伸びて

例年20万人台だったのが、今年は30万人台に

スゴイじゃん! と思いきや売り上げは・・・

ワシが出店者に聞いた限りではだいたい

「いや・・去年の方が良かったよ」 とか 「去年より悪い」 とか

なんの事はない、単に 「お金がかからなそうなイベントに人々が集まった」 ってだけみたい
(^^;)


ほんでもワシは、たとえ景気が回復してもワシらの業界は右肩下がりだと思っている

多少の浮き沈みはあるだろうが・・・

ま、100年先はわからないけど、ワシが生きてる間くらいには下がる一方だろう


それを最初に感じたのは数年前

ある日、あの巨大掲示板 「2ちゃんねる」 に 「陶芸家」 というキーワードを入れてみた

出てきたスレッド数はたったの4件・・・

しかも4件の内、実質的に陶芸家ややきものに関して議論がかわされてるのは1件だけ

2ちゃんねるというのは、一般に若い人たち(10~20代)が多いと思われているが、実際には30代~50代が多いらしい

10~20代が陶芸家ややきものに興味がなくても当たり前だが、30代~50代が興味を持っていないというのは大問題であります・・・ワシらにとって・・・

ワシの知り合いに全国のデパートのギャラリーを回ってやきものの展示会を企画・販売している人がいる

その人が扱うのは主に近代の巨匠たちの作品だ

その人は言ってた

「昔は例えば加藤唐九郎や浜田庄司のような大巨匠の展示会をやると、作品を買いに来たお金持ちの人たちに混じって若い人がかなり来ていた。 もちろん若い人たちは値段の高い巨匠の作品は買えないか、買えたとしても安くて小さな作品だけど、『将来もっと稼ぎが良くなったらデカイ壺買うぞ』って雰囲気の若い人たちだった。 でも、今はそういう人はほとんどいない・・ギャラリーに来るのは年寄りばかりだよ。」

10年後20年後に育つべき客がいないって事だ・・・


んで

久しぶりにまた2ちゃんねるで検索してみた

・・5件・・・(--;)

で、その5件を見ると

「フィギュア原型師>>>>陶芸家(笑)」(書き込み2件)
皿だの壷だのきったねぇ塊ばっかり生み出して喜んでる陶芸家(笑) フィギュアのほうが複雑でなおかつ人の心を動かすわw (スレッドを立てた人の書き込み)

「陶芸家だけど何か質問ある? 」 (書き込み648件)
(実質陶芸の技術的な質問や疑問に対してのスレッドらしい)

「巨匠の弟子について語るスレ~陶芸家編~」 (書き込み99件)
(なぜか巨匠の弟子についてのスレッド、最終書き込みは今年だが2002年に立ち上がったスレッドなのに書き込みは99件しかない・・・)

「""陶芸家って儲かるの""」 (書き込み119件)
(これも2002年に立ち上がっているが、最終書き込みは去年で、7年間たって書き込み119件)

「【展覧会/東京】動物を愛した陶芸家たち バーナード・リーチから形象土器へ[2009/04/25-07/05]」
(単なる宣伝)

実質的に、今現在活躍している陶芸家について議論が交わされているスレッドは 「ゼロ」 
(--;)


「2ちゃんねるだけで判断するな!!」 とか 「伝統工芸に興味を持つような人は2ちゃんなんかやらない!」

と怒られそうだが、伝統芸能や、年寄りしか興味を持たないような趣味であっても、興味を持つ人が多い事柄ではスレッドも多いし活発に議論が交わされている

ワシは、2ちゃんねるは色々問題も多いけど、現代人の意識をや嗜好を的確に映し出していると思う

単純に言うと

「現代の人が興味がある事柄はスレッドも多く、書き込みも多いが、興味がない事柄はスレッドは少なく、書き込みも少ない」


ここでね・・・

「陶芸家」 じゃなくて 「陶芸」 で検索してみてくだされ

他のジャンルに較べると多いってほどではないけど、結構書き込みがある

1スレッドでの書き込み制限(1000件)を超えて3スレッド目になってるのもある

ここで議論されてるのは、主にアマチュア陶芸家や陶芸家になりたいな~って人たちの技術的なことなどの情報交換だ


つまり・・・


やきものを作る人や陶芸家になりたい人は結構いるのに、買う人はどんどん減っているってことです


生産者が多く(増えている)、消費者が少ない(少なくなっていってる)

右肩上がりになることはほぼ 「絶対」 ありません。


生き残るために、ワシも今、色々考えているであります。






人気ブログランキングへ

| ★ 陶 談   | 00:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。