2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ずいぶん長い間・・・

 
やきものの世界に入って15年くらいになる

独立してからで数えると10年であります


ワシャ元々割りと本をいっぱい読むほうであります

音楽もむやみにいっぱい色々聴く


ま、音楽はいつもずっとかけっぱなしなので、ずっと聴いているのですが (^^)

本の方はとんと読まなくなっていた

やきもの関係の本や雑誌なんかはもちろん見ておりましたが

でも 「読む」 じゃなくて 「見る」 って感じ・・・・


15年間、実質的にはほとんど本を読んでいなかったような気がするです・・・



ぶっちゃけて言うと

「知的好奇心」 がなくなってた・・というべきか・・・

修行始めた頃はもちろん 「本読んでる暇があったらロクロ!!」 でありますが。

そうでなくなってからも、とにかくサッと読める薄い本しか手に取らない

世の中の色んなことを考える時も

「若い頃に仕入れた知識や哲学の残りかすで考えてる」 って感じ

美術的な分野にしても

昔はやきものに限らず、好きな画家の絵を見に行ったり、古本屋で図録を見つけてきてニタニタ眺めたり

そういうのもずっと無くなってた・・・

なんとな~く、これじゃイカンなぁなんて思いつつ、正直

「もう分厚い本を一所懸命読んだり、あたらしい世界に頭を突っ込むなんて無く、一生終わるんだろうなぁ」

って思っておりましたです。(--;)




ここ何年も 「頭の中に虫が湧いていて、なんかやろうと思うと虫が動き出す」 ような状態だったせいもあるのですが・・・


ほんでも

ようやく最近、柄にも無く10年後、20年後の事を考えられるようになってきて

死ななければ10年後20年後も生きてる訳で (笑)

ワシのような超絶アホアホ人間にも、周りで支えてくれるとてもとても大事な人達がいる訳で (笑)

「ん~なんかソロソロ恩返しみたいなこともしたいなぁ」

「やきものもなんかダラダラとおんなじようなもんばっかり作ってるなぁ」

「新しいギターも欲しいなぁ」 (笑)

てな事を思い


なんだか最近、これまた柄にも無く 「お勉強中」 であります

とりあえず 「このままでは商売成り立たんなぁ」 て訳で、経済の本、ビジネス書をたらふく読んでおるです

今までは 「いいもん作ってれば売れるんじゃ!」 てなもんで、超絶放漫経営でありましたから (笑)

そんな本を読んだり、ネット上の情報を集めていると不思議なもんで

「うぅ、もっともっと読みたい~! 小説も美術書も思想書も漫画も音楽の本も! 時間が足りない~!」

なんてなってきたので、ちょっと


「うむむ・・・ワシって結構単純 (笑)」


と、自虐的に笑ったりしておる今日この頃であります


ほんでも十何年のブランクはキビシク、本を読んでいても

「ワシってこんなにアホだったっけ?」

って思う事ばかりでありますが、その内ノーミソもほぐれてくるだろうと思ってるです。


ちょっと楽しいよ (^^)
 

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| ★ 戯 言   | 12:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネットの恩恵

 
時々自分でご飯を作る

料理であります


と言っても所詮素人料理なのでレシピを見ながら

前は100円ショップで売ってるちっちゃくて薄い 「お手軽レシピ」 がお気に入りでありました

「じゃがいも」 とか 「ひき肉」 とか食材ごとに一冊って感じ

見開きで、写真と分量と手順が端的に書いてある

ワシャゴチャゴチャといっぱい説明が書いてある料理本はキライなのであります (笑)

おおまかな手順とちょっとしたコツくらい書いてあれば十分

後はテキト~に自分でアレンジするので、事細かに書いてあるのは見にくいだけざんす


んで

最近は大体ネットの検索画面で作りたい物のレシピを検索する

ズラッと出てくる検索結果を見て思うのは

「同じ料理でもこんなに違う作り方があるんだなぁ」

って事

プロのレシピ、食材の会社が提供するレシピ、各家庭の主婦のレシピ・・・・

ビックリするくらい作り方が違う料理がある


やきものとおんなじだ (笑)




最近はひとつの料理を、その都度違う人のレシピで作ってみている

例えば肉じゃが

牛肉で作る人豚肉で作る人

ツユたっぷり目の人、ほとんどツユが無い人

油たっぷりの人、肉の脂だけで作る人


昨日作ったのは、油と醤油と酒と砂糖だけで水は一滴も入れないやりかたであります

ちょっと濃い目の味付けにしてみる

ジャガイモが煮崩れず、ほくほくしてウマイ (^^)

ちょっと前にやったやり方は、多目のだし汁で煮込む方法

こっちは程よくジャガイモがトロトロになって味が滲みていてうまかった

どっちも甲乙つけがたい (^^)


本を見ながら作っているときでも、色んな作り方でというのはできるが

何冊もの本を見比べて・・なんて実際にはめんどくさくてできない

ネットだといっぺんに色んな作り方がずらっと出てくるので 「今日はコレ!」 って選べる

う~む、ネットの恩恵って奴だ (^^;)


やきものの釉薬なんかもこんな風になったらいいな

「え~っと、伊羅保釉で検索・・・今回はこれだ!!」

なんて

だからプロからアマチュアまで色んな人がHPやブログに釉薬なんかのレシピをアップしよう!!

「秘伝」 だとか 「企業秘密」 なんてセコイこと言わないでね~ (笑)

だいたい昔から 「門外不出の秘伝」 なんて言ってるのって、バレてしまえば

「へ ? そんなことだったの ?」

っていうパターンが多いしね~~~(笑)


ワシのレシピ?

ワシの釉薬は超絶シンプルなのでレシピって程でもないけどね (^^;)

基本透明釉ばかりだし・・・

え~っと一番使う透明釉は確かねぇ・・

長石( 何長石でもいい ) 5 : 天草陶石( 低級なやつ (笑) ) 3 : 天然土灰( テキト~な奴 ) 2

くらいかなぁ、結構気まぐれで一割ずつくらい変えたりするので、厳密ではありませぬ (^^;)


あ・・・

このレシピだとねぇ・・

きたな~い感じの透明釉になるよ (笑)


人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 23:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

若いもん

 
昔からよく言われる言葉

「近頃の若いもんは・・・」

だいたいこの後に 「なっとらん」「甘えてる」「物を知らない」「わかっとらん」 なんて言葉が続く

ワシャガキのころからこの言葉が大嫌いだった


おそらく、人間がサルから進化して言葉を持ち始めたころから言われてるんだろうけど・・・

もちろんワシの世代も言われた

ワシらの前後の世代は、「シラケてる」「新人類」 なんて言われたもんさ

その意味は、今の若い人たちが言われてるのと意味はほぼ同じだ


「なにを考えてるのかわからない、幼稚だ」


頭にカビの生えたオッサンオバハン達は、若い人の行動や考え方が理解できないと

「近頃の若いもんは・・・」 って言うのさ

もちろん年配の人みんながそうって訳じゃないよ

それじゃ 「最近の年寄りは・・・」 って言うのと同じだからね

ワシの周りにいる年配の人達は、あんまりそういうことことは言わない

つまり頭にカビが生えてない

大体気持が若いし、相手がずっと年下でもちゃんと話を聞いて理解しようとする


ワシもガキの頃

「ワシも大人になったらこういうこと言うようになるのかなぁ・・・」

と思っていたが、幸いなことにあんましそうはならない

むしろ、「今の若い子は大変だなぁ」とか「偉いなぁ」と思ったりする

なんでかというと

ワシャもう10年以上地元の看護学校に陶芸を教えに行っていて、他の人よりは割りと若い子たちに接する機会が多い

一年生だけを担当するので、毎年会うのは高校卒業したての子達がほとんどなのだ

実感では、今の子の方がワシらの頃よりよっぽど真面目で大変だ

ワシが18歳から、就職した25歳位の頃までは世の中はバブルだった

まぁ就職した時はバブルは弾けていたが、世の人達はまだそんなに深刻に受け止めていなかった

んで、就職に関してワシらの世代くらいまでは「超売り手市場」だったのだ

大学の友人で、内定を五つも六つももらって品定めしてる奴なんてゴロゴロいた

ワシャあんまり真面目に就職活動なんてしなかったが、初めて受けた会社であっさり内定をもらった

今とはえらい違いでしょ?


今の若い子達は、物心ついた時からずっと 「就職たいへんだぞ」 とか 「不景気だぞ」 って言われ続けて育ってきている

だから高校生なんか 「就職の内定もらうのには何十社も回るのが当たり前」 と思っている

高校の先生に聞いたら 「100社くらい受ける子もいますよ」 という

「近頃の若いもんは・・・」 なんてすぐ言う人に言いたいよ

「心が折れずに100枚の履歴書を書いて100社面接受けられますか?」

こういうことを言うと 「仕事の営業で100社くらい回ってるよ」 なんていう人がいるかもしれない

ワシもちょこっとの期間だけだが、飛び込みみたいな営業をやったことがあるが、営業なんて行くだけなら慣れてしまえばどってことはないよ

営業成績はともかくね (^^;)

自分の一生がかかった就職のための真剣勝負を100回だ

しかもまだ17歳くらいの子が


なんでこんな事を書くかというと・・・

ちょっと前にバイトの面接の場に居合わせたんだ

一人、高校卒業前の女の子がいた

その子はすごい必死だったよ 「アルバイトから社員になれますか?」 みたいな事をしきりに聞いていた

覚えたての慣れない 「就職用語」 を一生懸命使いながらね

結構優秀そうな感じの子だったから、「こんな子が『バイト』の面接でも就職活動をしなくちゃいけないんだ」と思ったねぇ

ワシャちょっと心打たれたよ、と、同時に今って嫌な時代だなぁとも思った

なんかのアンケートでもあったけど


将来の夢が 「正社員になる事」 ってどうよ?


若い子には無謀でバカでもいいから 「ミュージシャンになるぞ」 とか 「社長になるぞ」 とか 「年収4000万になるぞ」 とか言って欲しいじゃない・・・


上の世代の人達は、彼ら彼女らなりの時代の苦労をしてきたと思う

でも自分たちの苦労と違うからと言って簡単に 「今の若いもんは・・・」 なんて言わないで欲しい

人間は歳をとると自分の若い頃を美化しようとする 「今の子より勉強した」 「今の子より世の中がわかっていた」 「今の子よりしっかりしていた」


そんなことはありません!


若い子達! 今はヤな時代だけどガンバレ!!







人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 19:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この・・・バカ娘!!


何日か前からウチのアホ猫の五月(さつき♀)が微妙に行方不明だった

屋根裏でゴソゴソと音が聞こえていたので

ネズミか虫でも追っかけまわしているんだろうか?と思っていたが

まったく姿が見えない




最近あったかくなってきたので

夜も布団にもぐりこんでこなくなって

外が楽しいのか、家の中にあんまし居なかったのでありますが

さすがにまったく姿が見えないと、ちょっと心配になる


「車にでも轢かれたか?」

「誰かに連れて行かれたか?」

「マムシにでも咬まれて、どっかでくたばってるのか?」


悪いことしか考えない (--;)


んで

さっきあっさり帰ってきた (--;)

なんか薄汚れている (--;)

どこ行ってきたんじゃ (--#)

この・・・バカ娘!!(--;)


のんびり餌を食っている

「お前なぁ・・どっか行っても一日一回くらいは顔見せろよ」

とお説教するが

「んにゃ」

と言って寝てしまった (--;)

こ・・・

この・・・

バカ娘!!!!!!!
 

人気ブログランキングへ

| ★ 生き物たち   | 21:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうお中元って (--;)

 
今日

「早くもお中元商戦スタート!」 ってニュースが流れていた

デパートの三越と高島屋が、なにやらお中元商戦に向けた 「決起集会」 をやった映像が流れていた

社長だか役員だかのオッサンと浴衣を着たおねぇちゃんが 「エイエイオー!」 なんてやってた


・・・もうお中元ですか・・・まだ2ヶ月程ありますが・・・(--;)


ワシは経済評論家でもないし、マーケティングの専門家でもないので難しいことはわからんが

ずっと前からなんとなくこういう 「前倒し商法」 みたいのには違和感を感じていた

もっと言うと、「それほど効果があるのかな?」 って感じ

他を出し抜いて早めにスタートするってのには、それなりに利があるような気もするが

今の時代のように情報がダダ漏れ状態になると、出し抜くのは難しいだろう

現におんなじ日にライバル同士が仲良く 「決起集会」 (^^;)


2ヵ月間ダラダラと、売り場にお中元ののぼりがいっぱい立っていて

それって単に一年の六分の一の期間、そういう売り場がありますってだけで、何の新鮮味もないような・・・

もちろん老舗のデパートだから、商品は素晴らしいんだろうけど


両社のサイトに行ってみた

どっちも特設ページがある

高島屋は正直 「ただ特設ページがあるだけ」 だ・・・

三越も似たようなものだが、「三越会員登録」 のリンクと 「お中元カタログ」 の請求ページのリンクがある

お中元豆知識が書いてあったりする

ん~~~(--;)

「お中元決起集会だぁ~!!」 って派手にニュースで流れた時点でこれってどうなんだろ?

いくら三越や高島屋の顧客の年齢層が高いといっても、今は60代70代の人たちがネットでブログを書いているような時代なのだが。

テレビで興味があることを放送していたら、すぐググるだろうに

ググったら、有用な情報も別にないページが1ページあるだけ


ま、ネットの話はいいとしても・・・


2ヶ月も売り場やってると人は、「ま、その内行くか・・・」 って思うだけじゃないのかなぁ

素人考えだけど、今の時点ではせいぜいネットやテレビや広告で

「さぁ!今年のウチのお中元はすごいですよ!」 とか 「今年はお得なことがいっぱいありますよ」

って盛り上げていって、2週間前くらいにバンッとスタートしたほうがお客さんいっぱい来そう

一週間限定の 「北海道物産展」 とかってすごい人が来るじゃない?

あれって一週間だけだから、みんな急いで来るんだよ

「2ヵ月間やってます」って言ったら 「その内行こう」 だもんねぇ

で、忘れて行かなかったりするんだ (笑)


ワシャ結構デパートのギャラリーで個展をやったので

デパートの裏側には何度も入ったことがある

いつも思うのは 「古い業界だなぁ」 ってこと、色んな意味でね (^^;)

多分何十年も前からずっと変わらないんだろうなぁ

もちろんどんどん改善したり近代化したりしてるんだろうけど・・・


正直、昭和の時代の 「百貨店」 はもう役目をとっくに終えてるんだよ

昔はとにかく 「百貨店」 に行けば、間違いない物があって、すごく楽しい場所で・・・

今、百貨店に行ってすごくワクワクする売り場ってある?

デパ地下くらいでしょ? なんとか物産展とか、上の方の階にあるギャラリーなんて最悪 (ToT)


昔の通り、新聞広告を入れて、時々テレビで取り上げられて、1階に人気高級ブランドを入れて、金持ちの客の所には御用聞きみたいな外商要員が出入りして・・・

もうそれだけじゃダメなのは売り上げや来客の数字が証明してる

今とこれからの時代に重要な戦力になるであろうインターネットも上手く使わない

どこのデパートのHPも酷いよ (^^;)


デパートの人!!

ただ売り出すのを前倒ししたって、売り上げも前倒しになって尻すぼみになるだけだよ!!

せめて新聞広告をただ貼っつけたみたいなHPくらいはなんとかしようよ



人気ブログランキングへ

| ★ 戯 言   | 03:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鉄だ!Part.2!

 
去年の9月に

「鉄だ!」 ってタイトルで、やきものにまつわる鉄分の話をした

んで

「鉄の話はもちょっと続けよう」 なんてしめくくったのに・・・

忘れてた (笑)

すみませぬ (^^;)

半年以上たって・・・続き (^^;;;)


前回は、白いやきものをつくるために、いかに鉄分を抜くかってはなしだったが

今回は、鉄分を増やす話・・・


まず、単純に鉄を焼いたらどうなるか

鉄を削った粉を白い磁器のお皿に乗せて、1200~1250℃で焼くと、鉄の粉は真っ黒になる

これが基本

つまり鉄分が多ければ多い土程黒っぽいってこと


大体全国どこでも、やきものに使える土というのがあるもので、大体は茶色っぽい

で、焼いてもやっぱり茶色~黒っぽい

鉄分が多く含まれているということだ。

前にも言ったけど、この世で一番多い金属は鉄なのだ。どこにでもある、もちろん土にも

ではなんで白い土もあるのかって話までするとメチャメチャ長くなるので他の時にね (^^)


鉄が焼き物に及ぼす影響(主に色)を段階的に見てみよう

わかりやすいように、釉薬に段々鉄を増やして説明するよ (^^)

白い土でお皿を作り、透明釉(焼きあがると透明になる薬)に鉄の粉を混ぜた釉薬を掛けて焼いてみる


①まず酸化(完全燃焼)で焼く場合・・・

 a. 透明釉にほんのちょっぴり(0.0X%くらい)鉄を混ぜる
   → 白いけど、うっすら黄色みがかっている、ベージュっぽい

 b. 1%~2%鉄を混ぜる
   → 黄色 (黄瀬戸、伊羅保)

 c. 3%~5%鉄を混ぜる
   → 黄色から段々茶色っぽく (飴釉)

 d. 6%~10%鉄を混ぜる
   → 茶色が段々濃くなり黒く (黒釉、天目釉)

②次に還元(不完全燃焼)で焼く場合・・・

 a. → 白いけど、うっすら青みがかっている、またはうっすら緑がかっている (青白磁)

 b. → 青または緑 (青磁)

 c. → 段々茶色っぽく (飴釉)

 d. → 茶色が段々濃くなり黒く (黒釉、天目釉)


細かく言うと、焼く温度や、混ぜる鉄の状態(酸化鉄、珪酸鉄、硫酸鉄、鉄の粉の細かさ)によっても変わるので

大体の目安と思っておくれ (^^;)


何を言いたいかというと、同じ釉薬に混ぜるほんの数%の鉄の分量で、こんなに多彩な色が出るということ

青白磁と黒釉なんてぜんぜん違う色でしょ?

でも鉄分がほんの数%分違うだけなんだ

びっくりでしょ?



実際に釉薬を作る時は、目的の色や風合いに合わせてもちょっと操作するけど、基本は上の通りだ

やたらとカラフルな色やカラフルな絵付けの磁器はともかく

それ以外のちょっと渋めの焼き物の色は、ほとんど鉄分が作用した色だと思っていい


鉄ってやきものにとって物凄く大切な物質なのだ


ちょっとお勉強になった? 

そういう事を頭の隅においてやきものをみると面白いでしょ?


ほんでも、 「そりゃええ事を聞いた」 とお店や陶器市なんかに友達と一緒に行って

「ん~ (--) このうす緑は微量の鉄分の色だねぇ・・・還元焼成か・・・」

とか得意げに言ったりすると

「あ、いや、お客さん、それじゃなくて酸化銅の色・・酸化だよ

なんて返されて恥をかいたりするので

知ったかぶりはほどほどに (笑)








人気ブログランキングへ

| ★ 陶 談   | 23:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロクロ体験

 
昨日今日と、ひまつりで 「ロクロ体験」 をやりました

お客さんにちょっとだけロクロを体験してもらうって企画



ほとんどは小さな子供であります。

いろんな子供がいるよ (^^)


えらい元気な子

おとなしい子

がちがちに緊張してる子

真面目な子

全然言うこと聞かない子 (笑)


ほんでも子供相手の仕事は楽しいよ (^^)

一日終わるとぐったりするけどね (笑)


明日はロクロ体験じゃなくて、「ロクロ実演」 の日

壺とか挽いてみせるのであります

午前は11時から、午後は2時半から

リクエストにも答えるので、どうぞ見に来てくだされ (^^)


明後日も実演やるです。



最後の5日はまた 「ロクロ体験」 


あと3日、がんばるでありますよ~~ (^^)
 
 
人気ブログランキングへ

| ★ 陶 談   | 22:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。